業務を効率化したい

業務を効率化したい

「業務を効率化したい!」と言っても方法は様々。
ジェイテンネットでは、Webコンサルティングを通して運用支援までトータル的に業務の効率化を実現いたします。

システム化・ワークフローの見直し→業務の効率化・コストダウン

システム化・ワークフローの見直し→業務の効率化・コストダウン

【3大メリット】Webシステム化で業務効率が変わる

1.より簡単に
誰もが簡単にわかりやすいシステムで、Webの知識に特化していなくても操作が可能!
2.よりスピーディに
情報の検索性や操作性が優れているので、複雑化していた業務もスピーディーに対応できます!
3.より確実に
煩雑な業務ほど人為的ミスは起こりやすいものですが、Webシステム化により業務をルーチン化できるので、ミスを軽減し確実な業務が進められます。

日々の作業効率がアップ!

Webシステム化の事例と効果紹介

コンテンツマネジメントシステム(CMS)の導入により、大量ページのWebサイト更新も容易になります。

Webサイトで収集したデータを、帳票対応など目的に合わせてフォーマット化することで、Web以外の業務も効率アップさせることができます。

運用フローの見直しや運用マニュアルの作成により、誰でも簡単に更新が可能になります。

Webシステムを通じてデータを一元管理すると、営業支援ツールとして様々なデータを連動して利用できるようになります。

目的や業務に合ったオリジナルのシステムを構築することにより、処理内容の確実性を高められ、安定した業務運営が可能となります。

モバイルでもWebシステムを利用可能にすると、場所を選ばず手軽に社内外で情報共有が行えるようになります。

システム化できないWebサイトの更新も、運用代行で業務効率化!

バトンタッチ

オリジナリティーのあるWebサイトコンテンツはビジネスにおいて強い味方です。
しかし、独自性の高いコンテンツの更新や運用は、専門知識や最新技術の習得が必要となり、大きな負担になります。また、サイトの規模が大きくなればなるほど、全体を統括するのも困難です。

ジェイテンネットでは、Webサイトの運用代行によりそんなお客様の負担を一括解消いたします。
更新箇所についてのコンセプトなど、簡単な指示をいただくだけで、Webサイトの運用に関するすべての業務を代行いたします。

今までWebサイト運用に費やしていた人員や時間を軽減し、マーケティングや情報収集等、戦略的な計画をする時間を生み出す事が可能になるだけでなく、Webサイト運用もプロが行うので、クオリティの高いWebサイト運用が可能になります。