Webシステム開発

ショッピングサイトやポータルサイトのWebシステム開発だけでなく、経営や営業の業務を支援するシステムの開発もご案内させていただきます。

ITへの投資により業務効率を向上させる事ができますので、人件費の削減や新規事業の開拓など、多岐にわたって貴社をサポートする事ができます。

Webシステム

Webサイトで情報を公開するだけでは集客効果はありません。ユーザー参加型のWebシステムや、ショッピングカートを利用したB to B(企業間取引)やB to C(企業・消費者間取引)など、さまざまなWebシステムを採用する事により、ビジネススピードの向上、事業のグローバル化、コストの低減、 顧客への個別対応が可能となります。

Webシステム構築

最初から全てをオートマチックにシステム化して開発することが経済的で効率的ですが、長い時間と高い費用がかかります。
初めてWebシステムを開発される場合は、最低限必要な機能と、将来的に必要な機能とを区別して計画し、初期の段階ではある程度手動で動作させる必要がありますが、可能な限りわかりやすく、低価格のWebシステムを提案させていただきます。

実際にWebシステムを取り扱うのは顧客(消費者)、オペレータ、担当者となります。もちろん操作のご説明やサポートは致しますが、Webシステムを理解し、操作やインターネットを通じての接客、対応に慣れるまでは時間がかかるものです。

また、Webシステムが軌道に乗り成功してから、リニューアルやメンテナンスを加えて新規の機能を追加していく方が、移り変わりが速いインターネットでは現実的な戦略だとも言えます。

Webシステムの開発環境

ソフトウェアやハードウェア、通信環境などの開発にかかるコストを削減する為に、特殊なサーバ等を必要としないLinuxやPerlなど、低コストで開発できるシステムを採用しています。

業務支援システム

Webサイトの開設はIT投資のひとつの手段でしかありません。
経営や業務を支援するシステムを構築すれば業務効率を向上させ、運営コストを抑える事も可能となります。新規事業の開拓時に業務内容から問題、負担となる作業を分析し、システム化するコンサルティング業務も行っています。